四季彩通信社

Just another WordPress site

*

初節句 お祝いのお返し マナーとタイミングは?どのくらいお返しが必要?

      2016/09/28

初節句は子供さんが生まれてはじめて迎える「桃の節句」「端午の節句」ですね!
お祝いをいただいた場合、お返しはどうすればよいのか?お返しを贈るタイミングは?
疑問符を払拭してしっかり感謝を伝えましょう!

スポンサードリンク

初節句のお祝い お祝いをいただいた場合のお返しは?

d5aca0ef539f87e5809511840f57a30f_s
A 初節句でお祝いを戴いた、お返しは必要?

Q 基本的には初節句のお返しは必要ではない!とされています。これは、初節句のお祝いは基本的には「身内」だけで行う行事であること、初節句の行事として身内を招いてお祝いの席を設けることでお返しが成り立つという考え方から来ているものです。
しかし、現代の風潮では、やはりお返しはした方が良いという考え方が大多数です。

Q 現金を戴いた場合、お返しはどうしたらいいの?

A 現金で戴いた場合は 半返しが一般的です。
一万円に対してなら、5千円くらいの寝具など。
最近では金額相当のカタログギフトもありますね。

Q 戴いたお祝いが10万円!高額の場合のお返しは?

A 高額の場合、近親者からのお祝いがほとんどだと思います。その場合は半返しではなく、3分の1程度が目安になるようです。直接ほしいものを効くのも良い方法です。子供さんのフォトブックなどを一緒に届けると喜ばれるでしょう!
そして子供さんとの交流ができる場をより多く作ってあげることが一番のお礼になると思います。

スポンサードリンク

Q 3月3日 5月5日よりもかなり早くにお祝いを戴いた場合は?

A まずは早めにお礼状を書きましょう!そして、初節句が終わってから内祝いとしてお返しをすると良いでしょう!

※お祝いを下さった人はお返しを期待しているわけでないので、お返しの「物」よりも「お礼の一筆」に心を込めることと、お返しのタイミングに遅れないことが重要です。

初節句のお祝い お返しと熨斗(のし)!

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s
Q のしはどうすればよいのか?

A 右上に初節句、紅白5本蝶結びの「のし紙」に中央に内祝いと書いて、名前はお子さんの名前を書きましょう!
(関西では苗字を書く場合が多いです。)

3章見出し

初節句のお返しのタイミングは?

■「桃の節句」の場合は3月中

■「端午の節句の場合は5月中

その月のうちにお礼をするというのが「マナー」ということですね。

まとめ

お礼は心をこめることが一番大切です!
子供さんにとって初節句は一生に一回の行事なのです。
ですから、色々なしがらみにとらわれず、お子さんを祝ってあげることが一番大切ですね!

スポンサードリンク

 - ライフ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

扇風機とサーキュレーターはどう違うの?オススメはどちら?

「扇風機」と「サーキュレーター」はどう違うのでしょうか?この夏、買うとしたらオス …

災害緊急時の伝言ダイヤルの番号は何番?使い方は?覚え方はある?

災害は突然発生します!災害緊急時には「伝言ダイヤル」が役に立ちます!もしもの時の …

引っ越し先での挨拶はいつ?品物の相場はいくら?挨拶の範囲は?

引っ越し先での挨拶はいつ行けばいいのか?品物(粗品)の金額、相場はいくらぐらいな …

河川敷バーベキュー場で虫刺され?赤い点の発疹、犯人はヌカカ?

5月の河川敷バーベキュー場で虫刺され?翌日、赤い点のような発疹がたくさんできてい …

高齢者の熱中症予防は脱水症状対策から!経口補水液の作り方!

子供達よりも高齢者は熱中症にかかりやすいんです!熱中症予防のためには脱水症状にな …

フェイスブック「いま、暇かい?」「今、忙しい?」は詐欺の犯人!

フェイスブック「いま、暇かい?」「今、忙しい?」は詐欺の犯人! フェイスブックの …

世界自閉症啓発デーは4月2日 大阪城もブルーにライトアップ!

世界自閉症啓発デーは毎年4月2日、これに合わせて大阪城・通天閣もブルーにライトア …

2015 軽自動車の税金が値上げ いつから いくら上がる?

2015 軽自動車の税金が値上がりします。 いつからいくら上がるのか?重課税率っ …

資格が簡単に無試験で取れる?講習のみの小規模ボイラー取扱者って?

資格を取りたいけど勉強する時間がないし、試験は難しそうだから無理とあきらめていま …

友人が突然入院した!お見舞いはどうする? 突然行ってもいいの?

いつも元気な友人が突然入院?と聞くとすぐにでもお見舞いに行きたくなるものです! …